たなか小児科クリニック 

                 福岡県糟屋郡新宮町大字三代字須川772−6

                        TEL 092-963-1933


    2017年9月22日 
      
                           かなり秋らしい涼しい気候になりました。
                           喘息発作、アレルギー性鼻炎の悪化が
                           増えました。RSウイルス感染はまだ少し目立ちます。
           

       **      9月1日から、インフルエンザワクチンの予約を始めました。
            今年の土曜日午後の接種は10月21日、11月18日です。
            また、通常の曜日にも夕方枠(17時から17時15分まで)を
            新設しました。 予約のページは下記からアクセスできます。
          *  新患の方はネット予約ができません。直接クリニックにお問い合わせください。

      診療、予防接種ともに予約を行っています
       PC、スマートフォン、携帯電話から予約ができます。
       (ただし新患の方は予約ができません。
       最初は直接来院されるか、電話でお問い合わせください)
        
       予約はhttp://www.tcc489.com/iにアクセスしてください
            
       また
予約以外に当院の情報を発信しております。チェックしてみてください。

      *直接来院の方と並行しての診療となりますので、予約時間から診療が多少ずれる
        ことがあります。また、重症児は先に診ますのでご了承お願いします。


*******************************************************************************************
 ようこそ!たなか小児科クリニックです。
 拙いHPですがどうぞご覧ください。
                                              2011年改訂版 (2004年4月)

*******************************************************************************************

当院からのお知らせ(重要)
   
      
9月の予定

        27日(水)  夜に講演(勉強)会がありますので、午後の診療は17時までとなります

  診療案内

9〜12時 一般診療
14〜15時 予防接種
15〜18時 一般診療


      *予防接種は予約をお願いしています。

基本方針

クリニックとしての特徴を生かし、保護者の皆様にやさしく、わかりやすい医療を目指しております。

病気になったときだけでなく、育児、栄養、日常生活管理などについても気軽に相談できるように心掛けます。

院長のあいさつ  

 はじめまして。名前は田中能文(たなかよしふみと読みます)といいます。

専門は小児神経、特に障がい児関連です。長年、重度の障がいのある子どもたちや成人に関わってきました。

 また、喘息、アトピー性皮膚炎などのアレルギー疾患の診療にも、国立療養所南福岡病院(現国立病院機構福岡病院)において、14年以上携わってきました。
 さらにこれも専門になるのですが、博士号の論文テーマは「インフルエンザの感染予防に関する研究」です。

特徴
 医院らしくない外観、内装を採用しています。こどもが怖がらずに来院できるように配慮しました。
 主役はこどもですので、プレイルームを広くしました。「おもちゃのへや」、「えほんのへや」として、今後充実させていきます。HP上で保護者の皆さまへ提案していきたいと思います。
 


  since2004/5/26          改定 2011/7/31